薬剤師の仕事を探す

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

薬剤師は医師や看護師のように医療法で規定されている職業の一つです。薬品の多様化によって専門的な知識を習得している薬剤師は医療系職務で患者さんを救うことができます。薬剤師の資格を取得すると、一生薬剤師として働けるのも大きな魅力です。薬剤師は現在首都圏では買い手市場とも言われていますが地方では高齢化によって不足気味とも言われており、調剤薬局や病院内勤務だけでなくドラッグストアなどでも働き手があります。

薬科大学は4年生から6年生になり、2年間の薬剤師不足に陥りましたが現在は新卒で溢れているのが現状です。しかし都市部だけでなく、地方で働くなど働き方を考えれば就職方法は様々です。大手に就職したいか、それとも中小企業で就職をしたいかで就職は変わります。

薬剤師は比較的女性が多い職業です。そのため、一度結婚や出産のため退職をしたけれどもまた働きたいと求人を探す方が多いとも言われています。薬剤師を雇うところの中では新卒者よりも業務経験が豊富な方や患者に親身になれる方を望んでいるところも多いのです。そのため求人を探してまた働くチャンスはいくらでもあります。

また、薬剤師求人の探し方は求人サイトに登録して求人先を探すのが有効的です。求人サイトでは勤務地や職種から探すことができることや、給料や勤務時間などをそれぞれの求人先から比較して働きたい場所を見つけることができます。また、求人サイトによっては希望に合った求人先の紹介をしてくれるところもあり、就職のサポートをしてくださります。

ここでは薬剤師の働き方、そして求人サイトの利用方法について紹介します。